佐々木健自プロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロ:顔写真

ペット

宮城エリア他

会社名:
バークバスターズ宮城南
住所:
宮城県仙台市泉区長命ケ丘
(本部)
職種:
ドッグトレーナー
  • [プロへの声:1件]
  • [参考になった声の数:0件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2015年02月27日

参考になった数(0

ペット

的確に指導していただき、気持ちに余裕ができました。

女性
Eさんさん
Eさん

プロへの依頼:3回以上

利用した時期:2014年12月

依頼・利用内容:
目薬を注されるのが苦手で、唸って手指に噛み飼い主さんは怖くて触れなくなりました。

飼い主のEさんは、可愛いゲンキ君のために獣医さんから頂いた目薬を一生懸命に注そうとして、唸られ手指を噛まれるようになりました。
 Eさんは、小さなゲンキくんですが触るのが怖くなり、目薬も注せなくなったそうです。
ところが、自宅での目薬は苦手ですが、トリマーさんの処では、トリマーさんが注すと大人しくしているそうです。

 このときの状況をEさんは「飼ったことを後悔して、前のように可愛いと思う気持ちが薄れきた」そうです。

 バークバスターズのレッスンを受けられてからは、目薬だけの問題でなく様々な様子の変化が見られました。
 Eさんはレッスンの後でのゲンキ君の変化を次のように感じられました。

 「吠えなくなった」・・・・・・レッスンの前は、窓から外の様子を窺って人など動くものに対して常に吠えていた。
               また別室のガラス戸を前後して激しく吠えたそうです。もちろん、来客のチャイムにも
               吠えて、我さきに玄関に直行でした。
               レッスン後は吠えようとしたり、先に行こうとしますが、Eさんの指示で我慢できるように
               なりました。
      
「ハウスで寝るようになった」・・・・・私どもが最初に訪問した時は、キャリー(ハウス)には入りませんし、入ったことは
                   ありませんとの話でした。こたつの一画にある座椅子がゲンキ君の定位置でした。
                   レッスン中は、とにかくハウスで寝させましょうね。とキャリーに誘導して入れる
                   練習をしたところ、今ではお気に入りの場所になって、夜はもちろんEさんが
                   ハウスと云えば入って朝までゆったり寝ています。
                   昼間でも眠くなれば自分でハウスに入って寝ているそうです。

「前よりも甘えることが多くなった。」・・・・レッスン前はゲンキ君はEさんに対して素っ気なく、抱かれることも苦手
                   でしたが、レッスンを受けからは、呼べばEさんの膝元に来て、抱っこを迫り
                   甘え上手になった様子です。Eさん自身も手指を噛まれてからは、抱くことに
                   恐れを持っていた様子ですが、レッスン後は甘えてくるゲンキ君をかんたんに抱く
                   様子が見られました。

 3か月のレッスンを終了してのEさんのゲンキ君に対する思いは、
  「今まで以上に愛おしくなった」そうです。

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

0人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ宮城の紹介ページで
佐々木健自プロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ